新築利回り9%以上の戸建プラン [2015/02/28]

新築戸建の収益物件プランが出来ました!!

スキームは、土地を購入し戸建て賃貸を建ててベース(米軍)用に賃貸します。
賃料は最低でも月/18.9万円です。

・土地建物合計:2425万円

・利回り9.35%

※今回のプロジェクトは、ベース用に競争力のある建物&間取りで計画していますので、入居リスクヘッジが出来ていると考えています。
万一、空きが続く場合、日本人に対して中古住宅として売却することも可能です。

詳細はお問い合わせください!!

☆☆☆HPの物件更新しました☆☆☆ [2014/07/14]

☆☆☆HPの物件更新しました☆☆☆ [2014/06/16]

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2014/06/02]

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2014/05/29]

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2014/05/24]

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2014/05/20]

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2014/05/13]

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2014/05/10]

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2014/05/8]

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2014/04/27]

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2014/04/22]

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2014/04/17]

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2014/04/15]

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2014/04/05]

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2014/04/03]

☆☆☆☆☆港区南青山 売地☆☆☆☆☆ [2014/03/01]

都内の一等地!青山通りから1本入った場所にある土地面積50坪の売地です!!
住宅用地はもちろん事務所兼住居やオフィスビルにも最適な立地です。

住所:港区南青山2丁目
用途地域:第2種住居
建ペイ率:60%
容積率400%
防火地域

詳しい情報は、担当下平まで!!

逗子市 新築戸建2,280円が可能!! [2013/12/05]

カースペース1台、2階建て3LDK(LDK15帖、洋室6帖、6帖、4.5帖、WIC)の
建築可能な土地です。参考プラン有ります。

東逗子駅から平坦な道のりで約6分で閑静な住宅街、日当たり良好,
生活便利の立地です。

・普通借地権20年の整形地。
・普通借地権で半永久的に更新できます。
・土地取得時の不動産取得税、固定資産税の負担もありません!
・地代は月額7,321円で税務上全額経費計上できます。

詳しくは、ご連絡ください!!

海岸線から江の島・富士山を望む・・・ [2014/01/23]

秋谷からの気持ちの良い潮風と波音、太陽の光をたくさん浴びる
オーシャンビューの土地です。

西側に位置する江の島と晴れた日には、江の島も眺望・・
一日の終わりには夕日が海辺を照らす。

海好きには堪らない立地!!

☆4,980万円 59坪土地☆
交通:JR横須賀線「逗子」バス22分駅停歩3分
住所:神奈川県横須賀市秋谷
土地面積:197.66u(所有権)
用途地域:第1種住居地域
建ペイ率:60%
容積率:200%


 [2013/10/01]

威風堂々!

太陽がまぶしい季節。

都心一等地お住まいをお探しの方、また、投資向けにもおススメなマンション。

古くなればその価値が下がると当然のように思われている
日本のマンション市場の中で、今も尚語り継がれ、その人気が衰えず、
28年の歴史が町に風格を生み出し、ご資産として誇れるマンション
            「広尾ガーデンヒルズ」
その中でも1・2を争うセンターヒルの高層階8階のお部屋・・・
この度、室内のリフォームを遂げ、
更に重厚感のあるしつらえになりました。

是非この機会に1度ご内覧頂き、ご検討下さいませ。

下記携帯までご連絡下さいませ。

詳細へ

月々の支払いが固定金利で55,000円or62,000円!!! [2013/08/19]

住宅ローンの月々のお支払いが「固定金利35年」で
55,000円と62,000円のお家が登場!!
あなたの生活スタイルに合わせて、お家を選び出来て
月々の支払いも抑えられるそんなプランになっています!!

気になる方は是非↓↓↓

ここをクリック

 [2013/07/16]

小坪6丁目の新築戸建て残り1棟!!
2号棟3,280万円→3,180万円

前面道路が広く開放的且つ日当たり良好!!

詳細はこちら

☆現地説明会開催☆ [2013/06/23]


6月29(土)
  30(日)
am11:00~16:00
担当 櫻井まで
090-9207-1992

新築戸建てプラン
(土地・建物)
1,680万円から
のご提案です!!


詳しくみる

第56回逗子花火大会!!! [2013/06/06]

小坪にあるキュリアス事務所の駐車場スペースで
花火大会の観賞バーベキューを行いました。
お客様やご友人、ご家族など
総勢約30人の方に
お集まり頂き花火も
凄くきれいで
とてもアットホームな
観賞会になりました。

皆様それぞれの夢実現のお手伝い
のご縁が出来ます事を
心より願っております。


詳しくみる

江ノ島・富士山・オーシャンビュー in逗子マリーナ [2013/04/17]

江ノ島、富士山方面のオーシャンビューのお部屋がございます。
☆価格交渉もご相談いたします!!☆

・リノベーションされた白を基調とした明るい清潔感のあるお部屋で
L字バルコニーには、寛げるスペースが十分にあります。

是非1度ご内覧ください。

詳細はこちら

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2013/05/15]

・売買物件
物件情報を一新しております!!

◎ご成約しました◎☆☆新築デザイナーズアパート☆☆ [2013/02/27]

ようやく完成いたしました!東逗子駅2分の好立地で買い物・生活便利です。
大通りより1本入ったところにございますので、静かな環境です。

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2013/02/27]

☆☆HPの物件更新しました☆☆ [2013/01/25]

☆☆フロアタイルのデザイナーズアパート☆☆ [2013/01/24]

最寄駅から徒歩2分、平坦な立地で、コンビニ・スーパーも徒歩2分で、大通りから1本中に入った道の為、静かな立地に佇む、お洒落な外観と室内も床タイル張りで1階は、広々1DK、独立洗面台とウッドデッキ♪                  2階は、広々天井高のワンルームプラス固定階段付きの寝れちゃうロフト(中二階な感じ!)                                         湘南エリアで海から少し離れた緑のある立地です。
新たな住まいでココ湘南エリアで新生活をお考えの方!必見です!!!                            

☆☆本日物件情報更新しました☆☆ [2013/01/09]

おススメ物件も更新しております!!

☆☆本日物件情報更新しました☆☆ [2012/12/24]

◎ご成約いたしました◎☆☆未公開物件!!!☆☆ [2012/12/17]

〜コスモレジデンス東京EAST〜
荒川区東尾久4丁目の平成19年築の築浅15階建てマンションです!

・山手線・千代田線「西日暮里」・京浜東北線「田端」駅徒歩12分
・日暮里・舎人ライナー「赤土小学校」駅より徒歩3分
・京成本線「新三河島」駅より徒歩9分
5路線、4駅利用可能な好立地マンションです。

10階のお部屋の為、日当たり・眺望良好!!
寝室側バルコニーからは、夏の風物詩「花火大会」を堪能できます!

間取りは、広々70u2LDK

オートロック、システム対面キッチン、都市ガス、専用ポーチ、
リビング床暖房、3面バルコニー

築年数、駅からの近さ、眺望、日当たりなど都内エリアの中では、
お値打ちのあるマンションですので金額等はお問い合わせください。

ここをクリック

☆☆本日物件情報更新しました☆☆  [2012/12/17]

新着情報!!! [2012/12/01]

本日、逗子エリアで新築戸建て物件更新しました!!
小坪や長柄方面です。

☆☆未公開物件です!!!☆☆ [2012/10/10]

湘南の物件では、なく、都内の物件です!!
27年経った今もその価値を維持し続けているヴィンテージマンションのご紹介です。広尾ガーデンヒルズの8階!120u強のお部屋です!!
更にヒルズ内でもっとも人気のセンターヒルになります。

室内の内覧も承っております。是非ご覧ください。

詳細はこちら

未公開物件多数ご紹介致します。 

湘南エリアにもたくさんの不動産屋さんが有ります。弊社も色々な会社様や、オーナー様と繋がりがございます。
最新物件情報が出次第!皆様のメールに物件をご紹介させて頂きます。
また、弊社だけの情報などもコッソリお教えいたしますので、是非是非ご活用下さいませ。

こちら

逗子・鎌倉の歴史って!? [2010/08/12]

[2012/06/04] 鎌倉市の概要
鎌倉市は、神奈川県、三浦半島の西に位置し、横浜市の西、藤沢市の東、逗子市の北にあります。かつては鎌倉時代に源頼朝が幕府を開き、日本の政治・経済・文化の中心でした。歴史ある鎌倉市には見所ある史跡が数多くあり、年間約2,000万人という観光客が訪れるそうです。現在は別荘地、観光地として栄える一方、東京のベットタウンとして住宅都市にもなっています。

鎌倉のあゆみ
鎌倉の歴史は古く、この地に人が住んだのは今から1万年以上前の旧石器時代の頃と言われています。
平安時代に相模守だった源頼義が1063年(康平6年)に鶴岡八幡宮(元八幡)の社殿を造営して以来、源氏と鎌倉は深い繋がりを持ったようです。そして源頼朝によって幕府が置かれると、政治・経済・文化などのあらゆる面で日本の中心となり、北条氏が実権を握ったあとも栄え、京都をしのぐ、事実上の首府となります。またこの頃、漆をなんどもぬり重ねて彫刻する技術が中国から伝わりました。これが鎌倉彫の起源といわれ、茶道の普及とともに「鎌倉物」として知られるようになります。

室町時代、鎌倉には鎌倉府が置かれます。幕府と対立し、戦いに敗れてから鎌倉は衰退の一途を辿りますが、江戸時代に入ると社寺は復興していきます。
また17世紀後半、徳川光圀が「新編鎌倉誌」を編んだこともあり、江の島の景色とともに史跡めぐりを楽しむ江戸の町人も増えていきました。この頃から鎌倉の観光地化は始まっていたようです。

明治22年(1889)に横須賀線が開通すると、鎌倉は海水浴場として、別荘地や住宅地として、人々の注目を集めるようになります。温暖な気候と恵まれた自然、歴史と文化の伝統を愛する人は多く、昭和に入って作家や文人たちが次々に鎌倉へ移り住むようになり「鎌倉文士」という言葉さえ生まれました。

1923年(大正12年)9月1日に関東大震災が鎌倉を襲い、大被害がもたらされました。そんな不幸に見舞われながらも、古くからの風土は変わることなく人々に愛され、現在も年間2,000万人もの来訪者で賑わっています。


鎌倉の名前の由来
「かまくら」の由来は、
地形が竈(かまど=鎌)に似ていて、谷(=倉)が発達しているところや、「かま(鎌形に曲がった地形の土地)・くら(洞穴)」などと、さまざまな説があるそうです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

逗子市の概要
神奈川県東南部、三浦半島の付け根に位置。三方を緑の丘陵が囲み、西側は相模湾に面し、波静かな遠浅の逗子海岸が広がります。このように、青い海と緑の山々に囲まれ、風光明媚で温暖な気候にめぐまれた住宅都市です。また、市を地図で見ると、魚の形をしている事でも知られます。
横須賀線開通、葉山御用邸造営とともに明治の名士の別荘地になり、以後、豊かな自然に恵まれた住宅都市として発展。首都圏にも近いことから、東京・横浜のベッドタウンとリゾートの性格を併せ持ちます。また、新興の高級住宅街として、また、近隣の鎌倉・葉山などのように海水浴場のある観光都市としても知られ、夏になると30万人を越える海水浴客が訪れると言われます。

逗子のあゆみ
逗子が歴史に出てくるのは奈良時代。沼浜郷という名前で見受けられ、中世には治須郷、厨師郷と言う地名で登場します。

鎌倉時代の正史「吾妻鏡」に、多古江川(現在の田越川)の名が多々見受けられます。頼朝が建久5年(1194)に寺院参拝した後、多古江川周辺に足を伸ばしたことなどが同書に記されています。鎌倉の辺境の地でもあり、芦萩が生い茂っていたといいます。
ちなみに、のちの明治時代に、逗子の前身となる「田越村」の名は、「田越川」に由来しています。

逗子を含む三浦半島一体は、中世には頼朝の挙兵に従った三浦氏の領国でしたが、永正13年(1516)、三浦氏が滅亡すると小田原北条氏の所領となります。戦国時代には、三浦半島は北条氏の水軍の本拠となりましたが、天正18年(1590)に北条氏が滅亡すると、徳川家の所領となります。

江戸時代になり、市域は厨師郷から近世行政村である小坪、久野谷、柏原、池子、山の根、逗子、桜山、沼間の八か村に分割されます。ほぼ天領に近い支配体系で、伊豆の魚を船で田越川上流まで運び、そこから陸路で江戸築地まで魚を運んだという漁業通運によって、潤った裕福な村々であったとされています。

明治期からの発展は早く、明治22年(1889)4月1日、市町村制施行により、桜山村、逗子村、山野根村、沼間村、池子村、久木村、小坪村が合併して三浦郡田越(たごえ)村が発足。同年、横須賀線が開通し、逗子駅が開設されると同時に、相模湖から横須賀まで水を引く水道道という官道が通り、明治26年(1893)には葉山御用邸落成に伴い、行幸道路が造成されると、外国人や政治家、実業家の別荘地として急速に開かれていきます。また、徳富蘇峰、蘆花兄弟をはじめ、国木田独歩、寺田寅彦、石黒直悳などの有名人が訪れ、徐々に避暑客を増加させていきました。
特に、徳富蘆花が逗子を舞台にして書き上げた小説「不如帰」が明治33年(1900)初版を出すと、たちまちベストセラーとなり、この小説を読んで、はるばる逗子を訪ねる人が跡を絶たなかったといわれます。このように、逗子や葉山が夏の避暑客で賑わうようになると、明治39年(1906)逗子駅は改築され、本通りには商店街も形成され、明治45年(1912)には、逗子海岸で初の海開きが行なわれ、本格的な海水浴場として知られるようになります。

大正13年(1924)4月1日、田越村が町制を施行し、逗子町と改称。昭和5年(1930)4月1日には、湘南電気鉄道(後の京浜急行電鉄)逗子線が開業、湘南逗子駅も開設と、日本でも有数の早期開発を遂げてきましたが、昭和18年(1943)4月1日、戦時下において、横須賀市へ強制合併。しかし戦後、昭和25年(1950)7月1日、住民の総意により、横須賀市より久木、小坪、山野根、新宿、逗子、桜山、池子、沼間の各地区(旧逗子町域)が分離独立し、三浦郡逗子町が再置されます。昭和27年(1952)、横須賀線にさらに東逗子駅が開設され、昭和29年(1954)4月15日には単独市制が施行。県下9番目の市として、逗子町から現在の逗子市が誕生しました。

そして現在では、海と山などの自然、歴史的風土と、逗子マリーナに代表されるように、首都圏近郊のマリンリゾートの地として、また湘南新宿ラインを利用すれば、新宿まで1時間強と、通勤・通学にも無理がないため、リゾート気分でゆとりある毎日を送りたい人にぴったりの住宅地としても人気があります。


逗子の名前の由来
逗子の名称起源については諸説ありますが、「當地の古刹延命寺に、行基自作と傳ふる延命地蔵尊あり、それを安置する厨子(長さ三尺五寸)弘法大師下野の國二荒山登参の砌、當地に立ち寄り設けられしものにして住民尊信の標的となりたければ、何時しか此土地を称して厨子と呼ぶに至ると傳ふ」といういわれがあります。この「厨子」が変じて、「逗子」となったという説が有力とされています。
逗子の出身著名人
・中里恒子(作家): 1909年12月23日生まれ
・石原慎太郎(作家、政治家):1932年9月30日生まれ
・石原裕次郎(俳優、歌手):1934年12月28日生まれ
・石原伸晃(政治家):1957年4月19日生まれ
・石原宏高(政治家):1964年6月19日生まれ
・石原良純(俳優、タレント、気象予報士):1962年1月15日生まれ
・小田和正(歌手):1947年9月20日生まれ
・愛甲猛(プロ野球選手):1962年8月15日生まれ
・阪本良介(俳優):1959年8月20日生まれ


e-まちタウン参照


≫詳細はこちら